テーマ:伝統行事

小正月の風物詩

新年おめでとう ございます。清々しい良いお年をお向かいのこととお喜び申し上げます。 子供育成会員手作りの繭玉を、みずき木枝に刺して参加者に配りました。 青空に繭玉が映えて綺麗。 立ち上がる炎に家族の無病息災、家内安全願う参加者。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流鏑馬の郷 中村神社

栃木県真岡市中村神社で流鏑馬の神事が行われ観てまいりました。あいにく雨の日でしたが、人馬一体、見事に的をいて観客から歓声上がっておりました。 お神楽の奉納や長い参道を大神輿渡御や近隣のお囃子会数組が演奏しておりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋本神社春の例祭

下野市(旧石橋)橋本、橋本神社の代々神楽(無形文化財)春例祭4月10日執り行なわれました。小さなお子さんから高齢者まで、地域総出の春例祭を見てまいりました。 2月より春の例祭に向けて地域の公民館において小学生を対象に、お神楽の練習を行い 本日の最終に演じられるそうですが残念ながら私用で帰宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代々神楽の練習始まる

下野市橋本(旧石橋町)に、江戸時代より続、代々神楽(下野市無形文化財)が春の橋本神社例祭に向けての練習が橋本公民館で行われ見学してまいりました。 地域の後継者育成である小学生も、母親と参加され軽快なリズムの太鼓や笛の音に手を合せていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さなお稲荷さん

「初午」は2月の最初の午の日。この日は稲荷神のお祭りで、全国各地の稲荷神社で豊作、商売繁盛、開運、家内安全を祈願します。 稲荷神社は全国に約4万社。稲荷神を祭る祭事が行われ参加してまいりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分

下野市石橋「愛宕神社」で節分祭が行われた。「旧年中の厄払いをする。豆をまく年越し行事がである」をスナップしてまいりました。 厄払いに訪れた方や近くのある石橋小学5年生が招かれて元気な声で厄払いを行いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿沼市彫刻屋台

17日 鹿沼市お囃子の初打ち見に行ったおり、鹿沼市町中駅に展示されていた創建・文化九年(1812年)彫刻屋台をスナップしてまいりました。(市指文化財)               屋台後方、側面、見事な彫刻ですね                   屋台の内部です。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿沼市お屋台囃子の初打ち

1月17日 栃木県鹿沼市今宮神社で屋台お囃子の初打ちが行われ見てまいりました。 今宮神社参道に、鹿沼市地域のお囃子連34団体が15m間隔並び,午後1時に、まといを先頭に木やりを歌いながら今宮神社まで行進。 花火を合図に参道の屋台お囃子連が、同時にお囃子を演奏その様子はスナップしてまいりまいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小正月の風物詩どんど焼き

下野市栄町で今回で44回引き継がれている。小正月の風物詩どんど焼きが開催され、10日 17時30分にどんど場に点火され開催されました。立ち上がる炎に五穀豊穣、家内安全、地域の安泰を願いました。 関係者の松明に火が灯されどんど場に点火 どんど場には、お正月の神棚に飾られた縁起物や門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は、初午

今日は、初午(うま)各地の稲荷神社出、祭事が行われる下野市石橋の稲荷神社でも祭事おこなれた。 下野市石橋の愛宕神社に、古くより稲荷神社がまつられている。明治に旧国鉄により、東北本線が整備される時、旧石橋町字白山(古墳)に、祭られていた愛宕神社が、工事により移転、現在の地に 祭られていた。稲荷神社と愛宕神社が合祀され、愛宕神社とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分祭〝福は内”

1月3日 下野市石橋”愛宕神社”で恒例の節分祭 午後4時過ぎには、石橋小学校5年生が参加”福は内鬼は外”と大きな声で、豆や福持まきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども達の餅つき体験

北関東下野市周辺では、昔からお正月を迎える風物詩しとして餅をつく杵の音が聞こえましたが、最近ではこのような風景が、見られなくなり栄町お囃子会では、子供たちに餅つきを 体験していただき思い出に残していただこうと、お餅つき会を行いました。 力いっぱい杵を持ち上げる子供たち 美味しい餅ができました。 つき上がった持ちをき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貫井お囃子「六義園」

三日、東京六義園で、東京目黒貫井のお囃子が披露されるとHPで知り、聞いてまいりました。 以前から、貫井お囃子の演奏をHPの動画で、見たり聞いたりしておりましたが今回が初めて このお囃子を観るために行きましたが感動いたしました。 動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しめ縄つくり自作

 今年も残すとこ8日、コミュイティの事業である。しめ縄つくりが23日、栄町コミュニティセンターで開催され、玄関や神棚に飾りする。牛蒡締め自作しました。 午前9時より受付し85名の方が参加。用意された(背丈1,3m)ワラで大きな牛蒡締めを 完成されていました。 作業の済んだ方は、コミュニティ委員さんの手打ちのカモ汁そばと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下野市仁良川愛宕神社祭礼

 11日(火)下野市仁良川愛宕神社秋の祭礼行われ、小山市高橋神社代々神楽が奉納され見てまいりました。   午後、愛宕神社に訪れ境内には、晴れ着の七五三詣りの親子や神楽をみに多くの方が訪れていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下野市橋本神社秋の祭礼

 橋本神社には、地域の方々が受け継がれている代々神楽がうけすがれ春と秋に奉納されており今日は、神楽が演じられた。 旧石橋地区で以前からお付き合いある。橋本神社の秋の祭礼に,栄町お囃子会は子供お囃子連と祭りに参加,お囃子を披露いたしました。  子供達だけでの構成 地域の方に喜ばれましたよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の祭礼(下野市石橋)

 11月3日(祭日)下野市石橋愛宕神社秋の祭礼が、開催されました。 昨年の台風にて、境内の古木が神楽殿の上に倒壊、今は再建にむけて準備中、今回は借りの舞台でのお神楽奉納です。 また、栄町コミュニティお囃子部会でもお囃子を奉納致しました。 笛の音太鼓と以前から言われ、今回の栄町子供お囃子連の聞いていて飽きない心地よい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南総里見まつり

 18日に開催されました、千葉館山市南総里見まつりに行ってきました。 今回、初めて見る、南総里見祭り山車お囃子の競演、その中で特に見事なバチさばきを なされている方を紹介いたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁日 三体地蔵

彼岸花の中日、下野市石橋開運寺境内の三体地蔵祭りが行われました。 各種模擬店が出店されて栄町お囃子会を演奏致しました。 石橋山開雲寺は、江戸時代徳川家の御殿所おかれた(将軍の日光参拝の休憩所)三体地蔵をお参りすると子供が、健康で健やかに育つを言われ、昔から多くに参拝者でにぎあつていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんぴょうフェステバル開催

 8月24日 下野市いしばしキララ館西方調整地広場で、かんぴょうフェステバルが 開催されました。  カンピョウ昔のむき方である、手カンナで挑戦する親子。 このフェステバルは、植物繊維が一杯の健康食品である。干瓢を多くの皆さんに、食べて頂きたく企画致されました。 模擬店やシルバー大学の手品、よさこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かかし祭り

下野市下古山「星宮神社」南で、下古山かかし祭り実行委員主催で、かかし祭りが開催されている。   地区の特産品である、かんぴょうの収穫の様子や、自転車を押している、かかし、ユニークな作品が展示されていますよ。 まもなくこの周辺も、黄金色に姿を変えて、一年で一番忙しい収穫の秋、まだまだ、これから「かかし」に作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注連縄に使う藁(稲)の青田刈り

北関東は朝から猛暑、今日は、お正月にお飾りする(しめ縄)に使う、稲の青田刈りを行い ました。  コミュニティ活動の、一っである、暮れの行事、「しめ縄つくりとそば会」しめ縄を自作でつくつていただき、会員の手打ちのそばを食べていただくと言う、行事に使うわらの確保です。 現在は、お米を作る作業を軽減するためと、自然災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホーム訪問

栄町お囃子会は、地域にある、グループホームいしばしの夏祭りに参加、ホーム入所者との お囃子を通して、交流を致しました。 とちぎ県の、キャラクターとち丸君も参加、下野市で開催される。ねんりんピックPRのため来賓され、とち丸音頭を披露し入所者と交流。 この、グループホームいしばしは、地域の方々との交流が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干瓢(かんぴょう)天日干し紹介

 栃木県下野市、7~8月は、干瓢生産は最盛期である。植物繊維・カルシウ・カリウム豊富な健康食品として、注目の干瓢生産工程を紹介。 夕顔の実を削ぎ長さを揃いで差をに二本竿に並べて天日干し こちらは、二日目干瓢、半日天日干しをすれば完成です。 干瓢が伝来して、300年 中御門天皇正徳二年御代、近江国水口城主鳥居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茅の輪くぐり

下野市石橋愛宕神社で、恒例の茅の輪くぐりが、行われた。 昨日、役員が近くの、河川敷で刈って来た茅を氏子が総がかりで直径3mの輪を作り 飾りつけました。 茅の輪をくぐると、もろもろの悪事、災難を払い清め、万の幸福と 繁栄を授かると言われて、この時期毎年行われている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more